• いまむらニュース&トピックス
  • 保育について
  • 園のご案内
  • 情報公開
  • 採用情報
ピックアップ ピックアップ ピックアップ ピックアップ

トップ > 保育について > いまむらこどもえんの保育> 理念/運営方針

保育について
いまむらこどもえんの保育
理念

人と人の繋がりを大切にし、社会や地域の中で生き生きと生活する、そんな人に育つように今村学園 創設の理念を継承します。

『乳幼児期の保育・教育は、小学校の予備ではありません。教えるのではなく育てるのです。適切な養護を加え、伸び伸びとした生活を与えること、無理のない躾け方によって良い習慣を体得させ、人格教育の素地を作ります。』

創設者 今村粲三郎開園式の挨拶より

子ども写真
運営方針
運営方針子ども写真01

0歳児から小学校就学までのそれぞれの子どもの生活リズムの多様性に配慮し、保育・教育を一体的に行うなかで次代を担う子どもたちを育てます。

在園の保護者のみならず、全ての子育て家庭を対象に、子育てに対する理解を深め、ゆっくり、どっしり、安心して、子どもと一緒に生きる喜びを持てるように、園内や地域の様々な資源を活用して、多様な機会を提供し、子育て支援を行います。

運営方針子ども写真02
運営方針子ども写真03

子どもが安心して成長できるよう、乳幼児の保育・教育の重要性について、内外に発信し、地域社会の様々な年代の人々の助けを得て、時代を担う子どもたちを見守り、育むことができるように働きかけます。